ハンデキャップの決め方

ボウリングは得点を競うゲームです。

さまざまな年齢、体力差、性別がある場合、ボウリング初心者とベテランがいっしょにゲームをする場合、点数が開き過ぎて同じように 楽しむことができないことがあります。

そんなときは、ハンディキャップ(以下HDと省略)を取り入れてみましょう。これなら最後まで、だれが勝つか分からず、みんなで楽しくゲームができます。

HDは、メンバー表に1ゲームあたりのハンデキャップを記入して頂ければ、こちらで入力いたします。

平均点に応じてハンディを決める方法

[基準値(団体内での最も上手な人の平均スコアを基準値としてください)を180と仮定した場合]

(180-平均スコア)×80%=ハンディキャップ

例   Aさんの平均スコアが150なら・・・

            180-150=30 → 30×0.8=24

Aさんのハンディは24になります。

 
年齢に応じてハンデを決める方法
(全日本ボウリング協会)の規定に基づいたハンディ)
男性 女性
49歳まで 0 15
50~59歳 5 20
60~64歳 10 25
65~69歳 15 30
70歳以上 20 35
Copyright(c) 2017 Ohashi City Bowl All Rights Reserved.